初心者でも怖くない債務整理

任意整理とは、月々に支払う金額を減らしたり、利息を払う必要を無くしたり等のメリットがあります。利息を払い過ぎている場合は過払い金が返ってくる事もあるので、一度弁護士に相談してみることをおすすめします。「債務整理って難しそう」初心者の人が抱くイメージだと思いますが心配はいりません。この債務整理は弁護士や司法書士が行いますので、初心者の人でも安心して出来ます。

しかし、債務整理を依頼するには注意点があります。弁護士は法的な手続きを行えますが、司法書士の場合は出来ませんので、裁判所関連の手続きは自分で行わなければなりません。また、司法書士の場合は140万円未満の債務整理でないと、引き受けられませんので、大きな金額の場合は弁護士に依頼をするのがベターでしょう。もちろん個人での債務整理も不可能では無いのですが、ある程度お金に関する法律知識がないと困難になりますので、初心者の場合は弁護士に依頼しましょう。

依頼をして始めに行うのは弁護士受任通知という物が各貸金業者は送られます。これは「弁護士が間に入りました」と伝える物で、この通知を受け取った業者は督促の電話や訪問が出来なくなります。次に、引き直し計算(利息制限法で決められている金利での計算の事です)を行い、本来の負債額を調べます。その額を元に貸金業者と交渉し入ります、業者側が金額に納得した場合に和解、減額された額での返済になります。

ここで、利息を払い過ぎている場合は過払い金が返ってきます。しかし、過払い金返還を渋る業者もいますので、その場合は訴訟になるケースもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です